大松青果株式会社

MESSAGE

新鮮で安全な良い食材を届けよう!

 “富山県民の台所”である公設地方卸売市場は、「県民の健康と暮らしを支える」社会的使命を担っています。当社は、この市場内の青果仲卸会社として北陸三県へ「新鮮・安心・安全な食品をお届けする」という社是を掲げ、成長してきました。

 仲卸業は、人々の食・健康・暮らしを支えるとてもやりがいのある仕事です。残念なのは、この仕事が未だ「3K(きつい、きたない、危険)」だと思われていること。しかし、実際は全く違います。全国から集まる食材はどれも美しく放送され、過酷な重労働もありません。その証拠に、当社の社員は、友人・知人の紹介で入社する人がほとんどです。職場の雰囲気の良さや働きやすさで離職率はとても低く、長く活躍する社員が多いのも特徴です。また、仲卸としては珍しく福利厚生も整っています。

 食べることができ、食に興味がる、明るく健康的、人の役にたちたいというみなさん、そして朝が強い人や自分の時間を有効に使いたい人も大歓迎です!市場企業を目指す私たちと一緒に、北陸においしい食を届けましょう!

代表取締役 大井山 行雄

WORK

  • お客様に届けるのは「良い商品」と「信用」

     青果の仲卸業を営む「大松青果」の朝は、とても早い。朝というより、まだ誰もが深い眠りに落ちている深夜2時、富山市公設地方卸売市場に煌々と光る蛍光灯の下には、富山の食を支える大松青果の社員がキビキビと動き回る姿があった。

     2020年で創業52年・1932年に青果の小売商から始まり、1968年に同社を設立。2年後に富山市中央卸売市場が開かれたのと同時に、市場内で青果仲卸としての事業をスタートさせた。現在、青果の仕入れと北陸三県のスーパーや飲食店への配送を行う「大松青果」を筆頭に、花仲卸、配送、食品加工などの11のグループ会社を持つ。グループ企業全体の昨年の年商は120億円。富山でも有数の売上高を誇る企業である。

     企業ポリシーは「新鮮・安心・安全な食品を安定した価格で届ける」こと。それゆえ、品質レベルには特に強いこだわりを持っている。毎朝、全国から集まってくる野菜や果物の中から、産地一番手の商品を中心に卸す。そして、仕入れたものは、さらに担当者が細かく品質チェックを行っている。お客様が求める物より「1ランク上」の質の高い商品を配送し、「食品だけではなく“信用”も届ける」ことがモットーだ。時には、北海道から沖縄まで全国の取引先から商品を仕入れることもあるという。お客様のどんな要望にも応えられる、「広いネットワーク」と「仕入れ力」も大松青果ならではの強みである。

  • 100年、200年後も北陸の食を支え続ける

     大松青果の社員は未経験からスタートしている人が多い。育成にも力を入れており、入社半年、入社5年といった若手社員が、真剣な眼差しで野菜や果物を品定めする姿が印象的だ。「仲卸業は、昔から“人と人の商売”と言われています」と大井山社長。お客様のために、一人ひとりが良い食材を見極められる目と、品質の高い物を届けるためにひと手間をかける心が大切と説く。その想いはしっかり届いており、「うれしいことに、成長意欲のある社員が多い」と話す。

     同社のもうひとつの魅力は、「働きやすさ」だ。「スタッフ同士の仲が良い。忙しい時はみんなで助け合うアットホームな職場」とみなが口を揃えて言う。離職率も低い。そう聞いても、朝が早いのは大変そう・・・と思う人もいるだろう。「確かに、朝が弱い人には向いてないかもしれない」と社長は笑うが、朝が早い分、午前中には仕事が終わるので午後の時間自由に使えるのがうれしい。子供と一緒に過ごしたり、趣味に没頭したりとプライベートを充実させている社員も多いそうだ。

     食は、人が生きる上でなくてはならないものだ。おいしいものは人を「幸せ」にしてくれるし、安全な食品は健康で豊かな暮らしをもたらしてくれる。大井山社長は、「食を通してみなさんの暮らしを支え、100年そして200年と続く市場企業にしていきたい」と語ってくれた。

STAFF

Nagamori Hidemi

【名前】長森 秀実 【在籍年数】4年
【配属】営業部 野菜1部

温かい人間関係と働きやすい環境が魅力です!

会社の一番すきなとこ
 社員同士が、助け合いや支え合いの心が嬉しいアットホームな職場です。忙しい時は、部署を越えてお互いの仕事を手伝い、毎日楽しく働いています。

大井山 靖征

【名前】大井山 靖征
【配属】取締役、営業部 部長

社員が気持ちよく働ける職場に!

会社や仕事について
 当社は、青果の仲卸業では珍しく企業組織的な雰囲気を持つ会社です。他社にはないこの強みを伸ばしていこうと、昨年から月1回の営業会議を始めました。現場の声を拾い、情報共有や問題解決に向けて、営業部全員で話し合う場にしています。最初はなかなか意見が出てこなかったのですが、一人ひとりが話しやすい環境づくりや部署ごとにチーム目標を立てることで、社員同士のコミュニケーションがより活発になりました。「話し合い」の大切さに気づかされましたね。まだまだ課題はありますが、みなが支え合って気持ちよく働ける職場を作り、会社の成長につなげていきたいと思っています。

ABOUT US

会社概要

会社名 大松青果株式会社
設立 1968年11月
代表取締役社長 大井山 行雄
資本金 1.200万円
人員数 56人(パート含む)
本社 〒939-8212 富山市掛尾町500番地 富山市公設地方卸売市場内 仲卸21号
URL www.daimatsuseika.co.jp/
事業登録 青果仲卸業、食品配送