北陸電気工事株式会社

MESSAGE

電気・環境・IT・建物の トータルソリューションを提供する「人」と「技術」のスペシャリスト集団

 みなさんは「北陸電気工事」という会社にどのようなイメージを持っていますか? 電柱や鉄塔の工事をする会社というイメージが強いかもしれませんが、実は電気工事だけではなく、エアコンやお風呂・トイレなどの空調、給排水、衛生やインターネットなどの情報通信、太陽光発電などの新エネルギー関連工事も手掛ける総合設備企業です。生活に欠かせない「電気」「空気」「水」「情報」などのインフラ基盤を支え、今年で創立75周年の節目を迎えます。これまで寄せていただいた信頼をもとに、これから100年企業に向け、更に地域社会の発展に貢献していきたいと思っています。

 当社は工場の生産ラインなどと違い、あるのは「人」と「技術力」です。ですから教育には特に力を入れており、研修施設の「能力開発センター」では、新入社員研修をはじめ、入社年数や役職、保有資格等に応じた様々な研修プログラムを実施しています。電気の知識が全くなくても一から学べるので安心してください。

 お客さまや他業者との関わりが多い建設業界では、技術力だけでなく、人間性が特に重要です。明るく元気で、人と話すことが好きな方は、当社にぴったりだと思います。コミュニケーション能力や柔軟性、提案力なども、入社後に様々な経験を通して修得できます。

 ぜひ、自分の仕事が「かたち」となって地図に残る、やりがいと誇りに満ちたこの業界で一緒に働きましょう。

WORK

  • 条件、知名度に左右されない企業価値を

     「北陸電気工事」は、北陸電力グループの「総合設備エンジニアリング企業」。1944年の創業以来、「誠実・技術・向上」をモットーに、21世紀の多様化する高度情報化社会・環境重視社会のニーズに対応すべく「エネルギー・環境・情報通信」の分野で、豊かで快適な地域社会の創造に向けて社員一同で取り組んでいる。

     主な事業は、内線工事、空調管工事、配電線工事、送変電工事、外線工事、ECO・新エネルギー・燃料転換など。電気のこと、環境のこと、ITのこと、建物のことなど、ある一つだけを解決しても、なかなか全体の解決には結びつかないが、そんな問題点を一括して解決するため、さまざまな分野のプロフェッショナルが集まっている。電気工事の会社というイメージが強いが、実は「トータルソリューションサービス」を行う総合設備会社なのだ。

  • 技術職・営業職・事務職で理系も文系も活躍できる

     採用は技術職、営業職、事務職で行なっている。勤務地の転勤はあっても入社後に配属された部門からの異動は原則なく、退職までその道のスペシャリストとして勤めることになる。技術職では5つの部門に配属され、次のような仕事を行う。

    ①内線部門

    建築物の電気設備工事の施工管理を行う現場代理人。

    ②空調管部門

    建築物の空調管設備工事の施工管理を行う現場代理人。

    ③配電部門

    配電線(電柱など)の施工を行う現業員。

    ④送変電部門

    送電線(鉄塔など)や変電所工事の施工管理を行う現場代理人。

    ⑤外線部門

    情報通信設備工事や地中線土木工事施工管理を行う現場代理人。

     高校・高専・大学・大学院卒など学歴はさまざま、理系出身が中心だが中には文系出身者もいる。

     営業職は、内線工事、空調管工事の営業、積算(工事費用の見積もり)などを行い、法人営業でお得意様先への営業がメイン。入社後の数年間、内線工事部で現場を経験してから営業部に配属される。文系出身者が主で、必要な知識は入社後に学べ、女性も活躍している。

     事務職の採用もあり、管理部(総務管財課・経理課)、総合企画部(企画広報課・人事労務課)、資材部、営業部、各工事部などに配属される。

  • スペシャリストを育む充実の教育プログラム

     新入社員は全員、食堂や宿泊施設がある社員教育施設「能力開発センター」で、部門ごとに3〜7ヶ月間の研修を受ける。月曜〜金曜は同期たちと泊り込みで研修を受け、土・日曜と祝日は帰宅する。

     現場に出てから必要になる知識、技術、資格を研修期間で身につけることができるので、入社前の勉強や資格取得は不要。入社1年目で「第二種電気工事士」「消防設備士」「第一種電気工事士」などの資格が取得できる。そうした新入社員の教育体制が整っているのも「北陸電気工事」の特徴の一つ。

     研修は部門ごとに行われ、事務職は1週間、送変電工事部門と外線工事部門は3ヶ月間、空調管工事部門は4ヶ月間、内線工事部門(営業職含む)と配電工事部門は7ヶ月間の研修を受けた後に各支店に配属される。この期間に知識や技術が身につくだけでなく、同じ仕事をする者同士の仲間意識や友情も生まれる。「配属後は北陸3県、東京、大阪とばらばらになってしまうので、その前に仲良くなれる期間は貴重」「同期揃って同じご飯を食べ、研修を受けられる期間はとても楽しかった」と懐かしそうに話す社員も多い。また、同じ研修を受けた先輩・上司との共通話題にもなって親近感も生まれるそう。

STAFF

Shoshi Ayaka

【名前】所司 彩佳 【在籍年数】3年
【配属】七尾支店 工事部 内線工事課

新人のスタートラインは一緒 充実の教育プログラムで 同じ目的に向かう仲間ができる

Kunisawa Daisuke

【名前】国沢 大輔 【在籍年数】8年目
【配属】高岡支店 工事部 内線工事課

経験を重ねるたび、仕事の面白さに出会う

Yano Ryuta

【名前】矢野 竜太 【在籍年数】10年
【配属】高岡市店 工事部 空調管工事課

地域密着企業の安心感、働きやすさでも満足

Okimura Shunsei

【名前】沖村 駿成 【在籍年数】4年目
【配属】富山支店 外線送変電部 送変電課 

街に電気をつなぐ、ライフラインを守る仕事

Hayashi Kenjiro

【名前】林 賢次郎 【在籍年数】2年目
【配属】富山支店 配電部 配電一課

大切なインフラ設備を作り上げる技術と使命感

Hattori Shingo

【名前】服部 真吾 【在籍年数】7年目
【配属】福井支店 外線送変電部 情報通信課

技術と経験を武器に、目に見えない最前線で働く

Moriyama Kota

【名前】森山 浩太 【在籍年数】3年目
【配属】福井支店 外線送変電部 送変電課

チームワークで地域を明るく照らす

Sasaki Aya

【名前】佐々木 彩 【在籍年数】1年
【配属】総合企画部 人事労務課

入社2年目、採用担当です!

ABOUT US

会社概要

会社名 北陸電気工事株式会社
設立 1944年10月
代表取締役社長 矢野 茂
資本金 33億2870万円
人員数 1,204人(2019年4月1日現在)
本社 〒939-8571 富山県富山市小中269
URL www.rikudenko.co.jp
事業登録 電気設備工事、電力関連工事、電気通信工事、総合設備