株式会社日本クリーン

MESSAGE

地域社会に貢献するオンリーワン企業へ

 水が豊かな富山には、製薬メーカーをはじめ、たくさんの工場があります。工場から出る廃水を基準値以下まで浄化するプラントを、設計・施工・管理まで行うのが、弊社の主な事業です。工場以外にも、農村集落や団地からの下水終末処理なども数多く手がけており、富山の産業と暮らしを縁の下の力から支え、富山のきれいな水循環に貢献しています。さらに弊社が施工した中水循環システムにより、廃水を外に出さない水洗式の山岳トイレを実現。環境保全と快適で衛生的な登山にも寄与しています。当社の理念は、「会社を通して幸せになろう」と「社会貢献をしよう」の2つ。お客様に確かなものを納め、その利益で社員や家族には幸せになっていただき、さらにお客様のニーズに100%、あるいはそれ以上で応えることで社会貢献を行っています。当社はさまざまな企業が持つ技術を組み合わせ、一つのシステムをプロデュースしていくことが得意です。それをさらに推進するために、いろいろなことに興味を持ち、挑戦していける方に、ぜひ入社していただきたいと願っています。


代表取締役 前沢 昭

WORK

  • 長年の経験が育む世界に誇れる仕事

     ベテラン社員らが培ってきたノウハウなどを、この先の若い人にきちんと引き継いでいくため、2003年にはISO9001を取得。将来を見据えた品質管理と作業手順の標準化にも取り組んでいる。 

     「日本の水処理技術は世界一だと思う」と言う前沢社長。全国的な大手企業がある中で、日本クリーンがしっかりと受注できる強みはメンテナンスだ。何かあったときにすぐに駆けつける、その対応が顧客との信頼関係を築いている。そのことで、「次も日本クリーンに頼もう」となることが多い。「設計・施工からメンテナンスまで、トータルでやれる会社は県内ではおそらく当社だけ」と言う。

     社員が少ないために忙しい時も多く、体力も使うが、汚水がきれいにあって出てくる瞬間は疲れを吹き飛ばしてくれるという。

     国連の持続可能な開発目標(SDG’s)には17の目標があるが、その一つ、「安全な水とトイレを世界中に」に合致するのが日本クリーンの仕事。どちらかというと裏方的な仕事ではあるが、人間が生きていく以上、水は汚くなるし、それをきれいにしていく仕事は、必ず必要であり、今まさに世界が求めているのだ。

  • 独創的な技術を駆使して富山の水をきれいに

    1962年に浄化槽販売の会社として創業。早い段階から“汚水をきれいにしていく仕事”へとシフトし、現在は「廃水浄化システム」が主力となる。

     「汚水浄化処理には一次、二次、三次と3つのステップがあり、一次処理では機械となどである程度汚れているものを除去し、それを微生物により固液分離するのが二次処理、さらにきれいにしようというのが三次処理。どこまで処理を行うかはケースバイケースです」と、前沢社長。

     微生物には嫌気性と好気性がいて、それぞれ特性が違い、目的によって使い分けている。バイオテクノロジーを駆使して、顧客のニーズを満たすシステムを、どう組み上げていくか?そこが腕の見せ所とも言える。

     「水をきれいにする廃水浄化システムを作るのではなく、水をきれいにしてくれる微生物が元気に働いてくれるシステムを作るんです。そうすれば自ずと水もきれいになります。」

     20年近く前からは、山岳トイレ環境整備事業にも着手。自社で施工した「中水循環システム」は、おがくずを使う方式の山岳トイレと比べ、メンテナンス費用がとても安く抑えられるなどメリットが多く、立山をはじめ、県内の多くの山小屋で採用されている。

     「このニーズはまだまだありますが、社員が8人しかいない上にだんだん高齢化してきて、これ以上手を広げることができません。山歩きを嫌がらない、若い力が入ってくれたら、手厚くしていきたい、伸びしろのある分野です」。

STAFF

Okazaki Takanobu

【名前】岡崎 孝信 【在籍年数】22年
【配属】工務部

トラブル発生にはスピード感ある対応

会社や仕事について
 工事現場の管理と、営業、見積、設計、メンテナンスまで、だいたいの仕事をこなしています。山小屋の仕事は8時間以上歩くこともあったり、自分が受け持っているお客様のところでトラブルがあったらすぐに駆けつけたりと何かと大変。それでも汚い水がきれいになって出てくるのを見ると、この仕事をしていて良かったなと思います。

Ayakawa Airi

【名前】紋川 愛理 【在籍年数】3年
【配属】総務部

なんでも言いあえる気遣いのいらない雰囲気

会社の一番すきなとこ
アットホームな会社なので、言いたいことが言えるところです。社長は面倒見が良く、相談にも乗ってくれます。

Kobayashi Shinji

【名前】小林 真二 【在籍年数】31年
【配属】工務部 部長

社内の風通しが良く和気藹々としている

会社や仕事について
 工事の責任者として、それぞれの工事現場の段取りをしながら、人員が少ないので、私も現場に出ています。プラントが完成し、出てきた水が法令基準をクリアしていることを確認した時や、お客様からの感謝の言葉をいただいた時はやりがいを感じます。休日は愛車のハーレーに中3の子供を乗せてツーリングを楽しんでいます。

ABOUT US

会社概要

会社名 株式会社日本クリーン
設立 1962年7月
代表取締役 前沢 昭
資本金 3.000万円
人員数 8人
本社 〒931-8405 富山市海岸通8番地33
URL www.nihonclean.jp/
事業登録 排水処理施設、各種環境装置の設計・施工、設備関連保守点検、管工事、土木工事