大平洋ランダム株式会社

MESSAGE

社員の力を 会社のパワーに変えて 世界に向け躍進を続ける

 当社は1936年に創業しました。炭化ケイ素系、アルミナ系の両方を手掛ける研削・研磨材製品の主要メーカーとして長年にわたり実績を積み重ねてきました。そして現在も「産業界の発展に貢献する」という当社の経営理念を念頭に、常に技術を高める努力を怠らず、当社の原点とも言える粉体製品はじめ、半導体熱処理用部材への展開など、事業の多角化にも積極的に取り組んでいます。中でも注力しているのが、当社の高純度原料製造技術を基にして開発した半導体熱処理用部材である焼成治具の製造です。原料から完成品まで一貫した製造工程と品質管理体制により、高い品質レベルを維持しています。粉体から成形体まで一貫生産できることが当社の強みであり、会社の発展の重要なポイントであると考えています。半導体ほか多くの分野の熱処理用部材として、焼成治具製造のウェイトをさらに高め、攻めの展開をしていきたいと思っています。

 今後は、全体の40%を占める輸出の割合をさらに伸ばすべく、より一層のグローバル化を推進していく予定です。当社は「顧客の皆さんが期待してくださる会社」、「社員が生きがいを感じる会社」、「どんな苦境も乗り越えられる生命力のある会社」の3つを意識し「感動を与える会社」を目指し、邁進します。

WORK

  • 社会を支える 縁の下の力持ち

     当社は富山市岩瀬赤田町に本社・工場を置き、東京事務所ほか中国に子会社を有するセラミックス材主要メーカーです。身近なものでは砥石やサンドペーパー、耐火レンガなどの素材として使用されています。セラミックス原料は、高純度のものは半導体製造用部材の原料として使われる炭化ケイ素(SiC)系と、電気絶縁部材用、IC基板などの電子工学用、光学用に活用されるアルミナ系があります。この両方の粉体製品を製造するメーカーは、当社を含め国内では2社のみです。見えない部分で、さまざまな産業を支え、社会を支える縁の下の力持ち的な役割を担う会社です。

  • 健康維持と スキルアップを重視

    会社での生活は 1日の中で占めるウェイトも高いので有意義な時間を過ごせるよう社内ではさまざまな取り組みを行っています。その一つが、社長みずからが率先して走る「ランの会」。中島閘門から環水公園を1周するコースを走り、会社のお風呂に入って汗を洗い流す。週末は会社が契約するスポーツジムを利用することも推奨しています。

     また、グローバル化に向けて欠かせない語学、中国語と英語については毎週1回、講師を招き教室を開催しています。いずれも自由参加で自主性を尊重。〝人が財産〞、社員個々のレベルアップ、スキルアップが会社の力になり世界のマーケットで成長していける原動力になることを期待しています。

STAFF

Mifune Toshiya

【名前】御舩 俊弥 【在籍年数】1年
【配属】ファインセラミックス部 設計技術課

会社の好きなところは?
製造の工程や専門知識など、知らないことがどんどん吸収できることに喜びを感じます。明るくフレンドリーな社内の雰囲気も気に入っています。就活時に抱いていた、モノづくりを通して社会に貢献したいという想いも叶えることができ、毎日が充実しています。

Yamamoto Rina

【名前】山本 理奈 【在籍年数】13年目
【配属】品質保証部 材料保証課

この会社でよかったことは?
先輩方に丁寧に教えてもらえるので安心して業務に取り組めます。皆さんがフォローしてくださるので仕事と育児の両立もでき、毎日が充実しています。自分がしてもらったように、後輩にもしっかりフォローしてあげたいです。

Saito Isao

【名前】齊藤 功 【在籍年数】18年目
【配属】セラミックス材料部 アルミナ課

仕事のおもしろさは?
仕事は製造の管理。入社してから学ぶことも多く、毎日が新鮮でおもしろい発見があります。人間関係も良く、何でも相談できる働きやすい環境です。

Nakajima Keita

【名前】中嶋 啓太 【在籍年数】3年目
【配属】品質保証部 FC(ファインセラミックス)保証課

製品出荷前の最終検査をしています。
わずかな衝撃でも破損するので検査は慎重に行います。
高価な製品なので無事に出荷するとホッとします(笑)

Umezawa Tsubasa

【名前】梅澤 翼 【在籍年数】2年目
【配属】品質保証部 FC(ファインセラミックス)保証課

測定、洗浄、梱包の業務を担当。
出来ることが増えると自分の成長が感じられて楽しいです

Kuroda Kazuya

【名前】黒田 一也 【在籍年数】5年目
【配属】ファインセラミックス部 生産課

新規の製品や特殊な製品は図面を基にプログラムを作成して仕上げます
図面通りに完成させたときはやりがいを感じます

Yokoyama Ryosuke

【名前】横山 綾亮 【在籍年数】5年目
【配属】セラミックス材料部 技術課

製品開発に携わっています。
より高純度のSiCを開発し製品にするのが夢です。

Ogura Atsushi

【名前】小倉 敦 【在籍年数】9年目
【配属】セラミックス材料部 炭化けい素課

一般的なモノ作りとは大きく異なり完成形が見えないところが面白いですね。
視察で行った海外出張が視野を広げるいい経験になりました。

Miyawaki Ryosuke

【名前】宮脇 綾佑 【在籍年数】5年目
【配属】 ESCプロジェクト室

仕事の方法や段取りなど、自分で判断して行動しています。
責任感も大きいですが、その分やりがいも感じています。

kou

【名前】江海波 【在籍年数】2年目
【配属】経営企画室

事業目標や進捗状況の取りまとめを担当しています。
自主性を尊重し、自由度も高い職場です。

Nakamura Keisuke

【名前】中邑 圭介 【在籍年数】9年目
【配属】品質保証部 材料保証課

さまざまな不正が世の中を騒がしていますが
どんな時でも 正々堂々と正しい測定を行うことが目標です

ABOUT US

会社概要

会社名 大平洋ランダム株式会社
設立 1936年10月日本曹達(株)岩瀬工場として創業
1983年1月大平洋ランダム(株)として発足
代表取締役社長 薄田新一郎
資本金 4億円
人員数 160名
本社 〒931-8555 富山市岩瀬赤田町1
URL www.rundum.co.jp
事業登録 セラミックス原料事業 ファインセラミックス事業